システム開発 名古屋・東京・全国対応、ソフトウェア開発、技術者派遣ならジー・ソフトにお任せください。


- 画面撮影禁止、画面キャプチャ防止ツール -

情報漏洩リスクを抑止
情報漏洩に対する社員の意識を向上

innoMarkの主な機能

社外で業務を行うことでスマホなどの撮影機器で会社の機密情報、顧客情報が外部に露出するリスクが増えています。その対策として社外で使用するモバイルPCに個人とPCが特定できる情報をモニタ画面に表示するシステムが必要です。
innoMarkはモニタ画面に個人とPCが特定できるウォータマーク(透かし)を表示することで個人のセキュリティ意識を高め、情報漏洩のリスクを減らす効果があります。
ウォーターマーク(透かし)の表示内容、表示位置、表示方法を簡単に設定
  • 表示内容はユーザ情報、PC情報、所属、名前、IP、MACアドレスなど
  • 会社ロゴや撮影防止イメージを挿入可能
  • ウォーターマークのサイズ、角度、位置、色、濃度も調整可能
  • プレビュー機能でウォーターマークを事前に確認可能
マネージャー画面から簡単に操作
  • ユーザ追加と削除、グループ追加と削除、ポリシー設定など
  • 個人とグループ別ログ収集機能によるレポーティング可能
  • エージェントのアンインストール可能
情報漏洩元の追跡
  • ウォーターマークの記載内容を元に追跡
  • 社名、部署名などの挿入による追跡
  • QRコードを読み込むことで追跡
モニター画面のスクリーンショット防止
  • Windows PCのPrintScreenキーを無効化
  • スクリーンキャプチャープログラムの実行防止

innoMarkの導入効果

PC画面に端末情報が常に表示されることにより・・・
  • 社員の意識を向上
  • テレワーク時の情報漏洩リスク抑止
  • カメラ撮影により画面情報が漏洩した場合の漏洩元特定

最新実績

進行中2020.10〜 G社様

WEB業務管理システム

進行中2020.06〜 G社様

コインランドリー向けKISOKシステム開発

進行中2019.03〜 G社様

Line@プロ連携WEBシステム開発